Be TOUGHNESS!
My Career

01

事業所の閉鎖を経験して増した責任感。
続けられてこそ、
いい介護サービスができる。

みつば訪問介護朝霞台 管理者
2施設所管

加藤 旭人
(中途/2015年入社/前職:介護職)

About

前職も介護職。仕事そのものにはやりがいを感じていたものの、休みが取れないことが続き、健全に働ける環境を求めて転職しました。ベストケア・パートナーズに入社して4年が過ぎましたが、週休2日はきちんと守られています。
とにかく利用者さんとの触れ合いが大好きという理由で介護職をしているので、キャリアアップについては、正直な話、それほど求めていなかったのですが、前職では経験したことのなかった医療的ケアが求められるなど、いつの間にかスキルアップできる会社なんだと思います。

最も衝撃的だったのは、入社2年目に成増事業所の管理者を任されたこと。それまで介護の現場にしか興味がなかったのですが、スタッフの管理やケアマネとの相談など、事務局の仕事を通じて、介護業界全体を俯瞰して見られるようになりました。ただ、人手不足から1年後には成増事業所は閉鎖。入社間もない頃から孫のように可愛がってくれた利用者さんに「今日で最後です」と告げた日の悔しさを、私は一生忘れません。
自分たちが永く続けられることができてこそ、いい介護サービスを提供できる。これまで以上に目の前の利用者さんと真摯に向き合いながら、施設の発展に貢献できることを模索しています。

Career Story

Motivation Graph

Step 01

健全な職場環境を
求めて入社。

前職でも介護職だったが、休日が取りにくいなど、働きにくい環境だったため転職。たまたま近所だったという理由でベストケア・パートナーズに応募したが、「休みも取れて、スタッフの仲がいい」と、期待以上に働きやすい環境を手にする。

Step 02

成増事業所の
管理者になる。

成増事業所の管理者を拝命。介護職員としての経験はあったものの、マネジメントはしたことがなかったため、不安やプレッシャーを感じるも、介護のしくみなどを俯瞰して知ることができ、成長を実感。

Step 03

成増事業所が閉鎖。

人員不足を理由に、成増事業所が閉鎖することに。数ヶ月間をかけて、利用者さん一人ひとりの介護サービスを他社へ引き継ぎ、利用者さんの自宅にもお詫びにあがる日々。申し訳なさと悔しい気持ちでいっぱいになる。その後、みつば訪問介護朝霞台の管理者となる。

Step 04

「みつばメゾン志木壱番館」がオープン。

ふたつめの住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン志木壱番館」がオープン。「みつばレジデンス朝霞」に勤めながら、日によって「みつばメゾン志木壱番館」へヘルプで入る。訪問介護と違い、利用者さんと長く関われることに新鮮さを感じる。

Back to Top