Build Up
New Business

03

経営コンサルティング

0から学んだノウハウを、介護業界のために。

About

超高齢化社会の中で、介護福祉は大きな成長が期待される分野。新規参入も多く、地域によっては毎月1〜2件のペースで訪問介護の事業所がオープンしています。でもせっかく事業を立ち上げても、利益をうまくあげられずに撤退するケースも少なくありません。そこで2015年に新たに立ち上げたのが、コンサルティング事業。会社の立ち上げから現在まで、試行錯誤を重ねる中で培った訪問介護の事業ノウハウや経験を、これから新たに事業を始める経営者や、運営に行き詰まっている事業者に提供し、経営再建や事業拡大をサポートします。

Navigator

みつば看護・介護グループ
管理本部 副本部長

西岡 志乃
(中途/2013年2月入社/法科大学院卒)

法律家をめざして法科大学院で学ぶ。介護福祉の仕事に関心はなかったが、面接で社長から介護業界の現状と将来性、会社の事業戦略について説明を受け、起業家として頼もしさを感じ、誕生間もない会社ながら、これからに成長性を信じて入社を決めた

Story

初月売上2万円から
急成長した秘訣を直伝。

ベストケア・パートナーズは、会社設立からわずか2年で売上1億円を達成しました。でも1ヶ月目の売上げは、たったの2万円。電話の問い合わせがあっても、社長が「喀痰吸引」の意味が分からず、せっかくのチャンスを棒に振ったこともありました(笑)。でも、それから社長は猛勉強。医療的ケアに対応した訪問介護をいち早く手がけ、介護研修や老人ホーム事業にも進出して、会社は大きく成長します。コンサルティング事業は、そんな何もない0の状態からスタートし、試行錯誤しながら少しずつ身に付けた事業ノウハウが、いちばんの“うりもの”です。訪問介護や老人ホームは、どんな場所に設置すればいいか。利用者さんは、どう獲得するか。事業立ち上げに必要な申請書類や、サービスを始めてから毎月お役所に提出する書類はどうつくればいいのか。教科書で覚えた知識ではなく、実戦経験を通じて得た知識だからこそ、介護事業者が直面するさまざまな問題を解決することができます。

提案やアドバイスで、
経営に貢献できるのが面白み。

コンサルティング事業がスタートしたのは、4年ほど前。知り合いの会社の方が、「介護に進出したい」と相談してこられたのがきっかけです。実務を任されたのは、この私。新しいビジネスのタネをどこからか見つけ出し、段取りを整え、「あとはお願い!」といって社員に任せるのは、社長の得意技です(笑)。とはいえ私にとっては、未知の世界。でもビジネスとして成功しそうな予感があったし、自分も力になりたいと思って全力で頑張りました。その後、社長の人脈を通じてお得意先は徐々に広がり、ビジネスとして少しずつカタチが整いました。今は、お得意先のご相談に応じてアドバイスしたり、事業所運営に必要な書類についてコメントしたり。顧問先とみつばグループと一体となって、新規のご利用者さんをお受けすることもあります。私の提案や助言でお得意先の困り事が解決し、経営がだんだん良くなっていくのを目の当たりにできるのは、いちばんの喜び。最初のお得意先の初月の売上げは100万円もありました。当社の50倍のスタートダッシュを切ったというわけです。介護のニーズはまだまだ高まる。事業意欲に燃える方を全力でサポートし、業界の着実な発展に貢献するのが今の夢です。

01

有料老人ホーム

入居しやすく、誰もが安心して生活できる介護施設を。

View more

02

児童発達支援事業所

聞こえにハンデのある子と、保護者の支えになる。

View more

Back to Top